FC2ブログ
2021/07/15

何よりのエール


暑い季節のコーヒー豆屋はオフシーズンになるのは覚悟していますが、

6月半ばから予想通りスローペースになっています。,



人の流れはホント同じで、

メジャーリーグのホームラン競争とオールスターゲームがあった時

多くの人は、その活躍ぶりを見ていたのでしょうか?

もちろん自分も見ていましたが、

それ故か、お店は暇なところが多かったようですね。


そりゃあ明るい話題のない中で、数少ない楽しみ

みんな気になりますよね。



老舗経営者の方々は、長年の経験上、色んな場面に遭遇され

乗り越えてこられています。


コロナ禍だから… 

雨降りだから…

暑いから…  などなど、ゆっくりになる原因は多々あります。


でも、老舗経営者はおっしゃいます。

よそはよそ。うちはうち。

だから、何ができるか考えよ! と。


基本に帰れ


とも良くおっしゃいます。

自分にとっての基本とは何か?

を自分なりに考えて行動あるのみ。



そこで気づいたことは、

今のコーヒーブーム、カフェブームの中で

更に1杯の珈琲を愉しんでもらえることといえば

珈琲講座の開催かも…



コーヒー教室2



そんなことを考えている時に

香豆舎開業当時に開催したコーヒー教室のテキストを

大切にお持ちいただいている方から

嬉しい写真を送信いただきました。


もう12年前のものです…


涙腺が崩壊しそうになりました。

何よりのエールです。

まだまだ頑張らねば!











スポンサーサイト



2021/07/14

これマジか?


香豆舎は飲食店をする方々から

ご意見を求められると、お答えもしています。


例えば、厨房レイアウトでは、動線を重要視してお話します。

1作業で2~3歩変われば、1日の動く量は大きく異なります。

なので、半歩動けばとか、振り返れば作業できる といった

効率よく動けることを考えます。




今回は、今月プレオープンする三宅町複合施設

miimo (みーも)

(どうぞよろしくお願い致します)



数十社のコンペから選ばれたデザインの施設です。

イラストがこうで…


65133035_2274000132693298_218299916206735360_n.jpg



完成模型がこう

あるかも3



なかなかかっこいいと思うのですが

デザインを優先すると、それはそれで色々と

使い勝手 というところの問題が出てきます。



今回の問題はこちら…





矢印の部分が今流行りのシェアキッチンですが、

恐らく飲食店舗の設計はやったことがないところなのでしょう。



セルフサービスなのに、受け渡しカウンターがない

しかも最悪なことに

お客様が商品を受け取る場所は傾斜になっているっ!!



え~っ 嘘やろ? です



デザイン性が…

景観が…



あのね、作ったら終わりの人は

これから何十年も使う人の立場で考えて欲しいですね。

それは、基本以前の原則の話です。



引渡し前に気づかないはずがない 



今度何処が設計して施工したか確認してやろうと思います。

先が思いやられます




2021/07/08

コーヒー豆焙煎WS


明日9日金曜日は、奈良高畑町にある

ホットドッグのカフェ @LaboRusty さんで

コーヒー豆焙煎ワークショップ

の為、午前中の通常業務はお休みさせて頂きます。




焙煎教室



本来は夏の暑い時期、コーヒーのWS需要は落ち着くのですが、

皆さん自粛ムードで、ストレスが溜まっておられるようで

当方で参加者を募らなくても、すぐ定員になってしまいました。



ありがとうございます!!




今回は前回参加できなかった方々のための開催。

コロナ自粛+コーヒーブーム+直火焙煎の美味しさ 

と、愉しんで頂ける内容だと

コロナ禍も関係ないのかもしれません。



明日ご参加いただく皆様

どうぞよろしくお願い致します。



って記事書いてる最中にも偶然?

教室開催のお問い合わせを頂きました。

日時が合えば、出張して講座開催致します。

ご興味あり! の方、先ずはお問合せくださいね









2021/07/07

七夕 新暦の弊害



七月七日 今日は七夕です。

半端ない雨が降っています… 



夕立




織姫と彦星はいつ会えるのでしょうか



新暦の弊害と言えるでしょうね。

幼少の頃、夏休みに行った四国の母の郷では

旧暦に七夕をしていました。


満天の星と天の川がはっきり見えて、

子供ながらに怖いくらい奇麗と感じたことを覚えています。


笹に願いを込めて短冊をつるすのも

満天の星が出ている方が、願いも届きやすい気がするのは

自分だけでしょうか…


翌朝、近くの川に笹と短冊を流しに行くことも今は出来ません。

水に流すことで、願いが叶えられる気がしたのですが…

今、そんなことしたら不法投棄になってしまいます。



何故、笹に短冊かと、ちょっと調べてみたら



笹はまっすぐ天に向かって伸びる性質を持っているので

笹に願い事を込めた短冊を飾ることで、

天界にいる神様やご先祖様に願い事が届きやすいと

昔の人は信じていた



というのがありました。

身の回りに普通に気なくある笹を、

そういう感覚で見られる感性が羨ましく思えます。












2021/07/07

ほんのちょっとの作業の違いで


先日のこと

三宅町に今月プレオープンする複合施設 miimo の

シェアキッチンでカフェをされる tois cafe' (@tois cafe) さんと

お店で提供するコーヒーのカッピングをしました。


香豆舎は、お店OPENの場合、オリジナルブレンドを作成するので

必ずこの作業をするのですが

やはりドリップは微妙なところで香味が変化します。





例えば、夏の必需品 Ice coffee


アイスド



画のように、氷で急冷する場合としない場合で

出来上がりの味わいは大きく変わります。



アイスコーヒー


どう違うかというと


氷で急冷する方は、香ばしくてストレート向き

出来上がりは既に冷たいので、すぐに飲めます。

分かりやすく言うと、コンビニのアイスコーヒーです。


対して、正味の量を抽出して、余熱を取ってから冷蔵庫で冷やすパターンのは

冷やしている時間にエイジングされるのでしょう

まったりコクのあるコーヒーになります。

アイスオレやミルク、甘味を加えて飲むと抜群です。



どちらも同じ分量の豆を使い、出来上がり量は同じです。



ほんのちょっとの作業の違いで

好みの味わいを変えることができます。


この夏、両者の飲み比べなんて如何でしょうか?

是非是非お試しください