2018/03/01

もしかして梅と桜が…




弥生初日は春一番で始まりました~

しかし凄い風です。


幸先良いのか…? 


いやきっと良いはず。

良いに決まっています!



梅2
ようやく咲き始めた梅



3月というのに

今年はいつもより1か月遅く梅が咲きだしました。



梅1




15春
昨年の三月末頃の桜の蕾



言ってるまに桜が咲きだすかも知れません

ちょっとピンと来ませんね。


梅と桜が共演?


山間部ではそんなことも考えられるかもしれません。

そんな3月

今日の風のように去るのも早いので

強い風に吹き飛ばされないように

心掛けたいと思います。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

スポンサーサイト
2018/02/28

春到来



さて明日から3月です。

今日の奈良の最高気温は17℃

春到来って感じです。


雪見珈琲
雪見珈琲が出来る寒さもすぐに懐かしくなるのでしょうね



この温かさのおかげで? 

香豆舎の焙煎工房の中は日中25℃でした。



アイスコーヒー2



先日までの極寒は何だったのでしょうか?

三寒四温というより、極寒の冬→酷暑の夏 という変わりようです。

自律神経がおかしくなりますね。


皆様どうぞお身体ご自愛ください…



しかし2月は全体的にとてもスローな月でしたね。


今、確定申告の書類を作成しているので

前年対比のデータがすぐわかるのですが

昨年2月は暖かかったのか、動きが活発でした。

今年は極寒の上に2つのインフルエンザ、質の悪い風邪の流行

それにオリンピックでの日本人の活躍 と

外に出ない理由がたくさんありました。


3月に入ってその反動がでて

世間の動きが活発になればいいなぁ・・・ 






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ
2018/02/16

今年の2月は特に…




「世間は忙しいですか?」

今週に入って、お得意先のカフェでよく聞かれます。

「う~む ゆっくりですね…」

この会話をどれだけしたでしょうか…



ご商売されている人は

昔からニッパチ(2月8月)は暇 と言われます。

でも、今年の2月は特にゆっくりです。



平均気温に達しない極寒の毎日

風邪と2つのインフルエンザの蔓延

オリンピックも開催されていますし

天気予報では気象予報士の方が

不要不急以外はお出かけをなるべく控えるように… とコメントされています。



だから仕方がないのです!



…とは言ってみたものの

安心できることではありませんよね



こんな時はどうしたら良いのでしょう?



夏は暑いし冬は寒い

梅雨には雨が降り、農繁期は忙しい

大型連中は出費が多く余裕がなくなり

奇数月は年金がでない

暇になる理由はいくらでもあるのです。



みんな同じ条件なんですよね



だから今日、これだけはやりました! という

小さなことでも納得できること積み重ねましょう!

風邪ひかない インフルエンザにかからない

それだけでも充分いいじゃないですか?

香豆舎もそうしま~す







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ




2018/02/09

後出しじゃんけん




明日香駅の西にある町家カフェ ひそひそ さん

店舗移転のためこの17日で一旦閉まります。


ひそひそ


再OPENは今秋になります。

どんなお店になるのか楽しみですね。


この17日にはもう1件移転のお店があります。


橿原神宮西口駅前のカフェ梛木の森さんです。


素材にこだわるクレープのお店です。


なぎのもり1


両店舗とも、移転先が確定したらあらためてup したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。



それにしてもどちらのお店も

 栄転 

凄いなぁ… と思います。

工房だけで店舗をまだ持てない 香豆舎 としては羨ましい限り。



栄転にしても、新規開店にしても実はのところ

後出しじゃんけん なのです。

後で出して〝負ける〟ことは避けなければいけません。

勝つか、せいぜい引き分けることが絶対!


そんなプレッシャーはありますが

店舗を構える方々が羨ましくもあり

学ばせて頂くこともあり…

いつかいつか追いつきたいと思います。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ





2018/02/06

お味噌教室へ




今日は毎年この時期恒例行事の〝お味噌つくり〟でした。

お世話になるのは木津川市のパン屋sadacoroさん です。



sada3.jpg



パン屋さんでお味噌?


そうなんです。

素材にこだわってパン作りをされているから

〝良い素材〟という観点から

お味噌にも行きつかれたんだと思うのです。

その気持ち良~く分かります。



味噌5


香豆舎 が初めてお味噌作りをしたのが4年前

指2本で潰れるくらい柔らかく炊いてきてください…

と、北海道産有機大豆を渡されて当日行くと

それを潰して、海外産の海塩と麹を耳たぶくらいの固さまで混ぜ込みます。

あとはタッパーに空気を抜きながら詰めていきます。


えっ それだけ?


保存料やら調味料やらも一緒に混ぜるんじゃないの?

その調合具合が分からないから作ってみよう! と思っていたのです。


それは良い意味で裏切られました。

お味噌って大豆と塩麹だけなんだ!



sada2.jpg


そして味噌つくりが終わると

sadaさんが昨年仕込んだお味噌で作った

具だくさんお味噌汁とおにぎり が出てきます。


その美味しいこと美味しいこと


これが楽しみで毎回参加しているといっても

過言ではありません。



お味噌は食べられるようになるまでは「天地返し」したり

気温によって保存場所をこまめに変えたりと手間がかかります。

でもそれをしてでも食べた時の美味しさを思ったらできるんですね…

邪魔くさいことって大事なことばかり

実はこのことはお味噌作りで学んだ言葉だったりします。


5kg仕込んだお味噌はもちろん来年まで持ちません。

もちろん来年の予約もしてきました。


お味噌は量販店で市販品を買うと安いし楽

でも身近な食べ物を自分で作ると

本当に色々学ぶこと、気づくことが出てきます。

今、食のワークショップが大流行りなのは

こういう経緯があるからなんでしょうね。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ