2016/07/12

コーヒーもワインの域へ





遅くなってしまいましたが、

先日お知らせさせて頂いた新しいロットのシングルオリジン各種


・エチオピア グジ シャキッソ Tade GG 農園ナチュラル G-1
・グァテマラ クンブレ・デル・ミラドール農園 
・コロンビア ラ・プリマベーラ農園
・タンザニア タリメゴールドマイン Dormans KIBO


各種、香豆舎カートにアップさせて頂きました。

従来の大規模農園で生産・精製するのではなく

マイクロロット(輸送時に1コンテナに満たないロット)しか生産できない

シングルオリジンがほとんど。

小ロットゆえ1粒1粒丁寧に作られる豆達です。


■リストはこちら → http://kouzushacoffee.cart.fc2.com/



繧ー繧ク・狙convert_20160712132417



そして、まだまだ広報不足で申し訳ありません…

当舎はご注文頂いた豆を焙煎工房から直接お手元にお届けしている豆屋です。

ご注文及びお届け日時が確定してから焙煎、煎りたてをお届けしています。


■お届けエリアなどの詳細はコチラ
→ http://kouzushacoffee.cart.fc2.com/userpage?id=81154


CANSDS7R.jpg
チャールストンで配達している訳ではありませんが…



この頃、特にイイ豆の需要が高く、少量故にすぐ無くなってしまいます。

なのでロットが変わることがままあるのです…

ただ、ロットが変わったとしても新たに

〝風土特性〟

が味わえる楽しみが増えました。

コーヒーもワインの域へ

一豆屋も頑張りたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ








スポンサーサイト
2016/01/25

ブラジルのロットが変わります。





本来であれば明日は通常営業なのですが、

平日に開催されるイベント 「Yammy Kitchen」 へ珈琲をお出ししに参りますので

明日はお届け業務はお休みさせて頂きます。

勝手を言いまして申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたします。



ところで…

2016年に入って、お客様からのお問い合わせが多いのが

「新しいロット、何か入荷しましたか?」

というモノ。

本当に嬉しいお問い合わせです。

ありがとうございます!!


そしてそのお答えが…

入荷します! です。



「ブラジル ミナスジェライス カルモデミナス サンタイネス農園」



果肉の甘さを活かす精選方法で仕上げました。


Bサンタイネス農園


手づみで収穫、脱果肉してからの天日乾燥、木製サイロ保管と

手間暇かけて生産されたシングルオリジン。

COE(カップオブエクセレンス)やイリー品評会、

そしてBSCA品評会など数多くの場面で評価され優秀な実績をおさめています。


デリバリーは今週末からになりますが

世界一のコーヒー生産国ブラジルが世に出す逸品

機会があれば是非!








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

2015/08/17

リピートNo.1 グァテマラ





香豆舎 シングルオリジンの中でリピートNO.1 の豆は

「グァテマラ」 です。

現在はウエウエテナンゴ エルリモナール農園 ですが、

間もなく売り切れます。


エルリモール


至極残念ではあるのですが、

その替わりに入荷するのが…

産地もアンティグアに変わって 「ラ・タシータ農園」 となります。


ラタシータ


完熟したコーヒーチェリーのみ手づみで収穫。

100%天日乾燥と手作業に一切妥協しない農園の伝統を

今も受け継いでいる素晴らしい農園のコーヒーです。


蒸らす2


丁寧に生産されているのが視覚や味覚で伝わってきます。

今週末辺りからの販売になります。



産地と農園は替わってしまいますが、

こちらもどうぞお楽しみに!










にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

2015/01/22

コロンビア ナリーニョ ガレラスSP プリマビスタ農園



香豆舎 開業以来ずっと定番で持っていた コロンビアティピカ

遂に在庫切れで、一時的であれ無くなりました。


2009_0212_153921-CIMG0230_convert_20150122145209.jpg


〝上質なコロンビアコーヒー〟

アンデスの小さな村で大切に育てられたその豆は、

甘みと酸味を兼ね合わせたクリーンなテイストと

そして深いコクを兼ね備えています。


ブレンドのベースにもなりうる珈琲で、

マイルドコーヒーの代表格と言われています。



どれだけ自分は コロンビア が好きだったのか、

その在庫が無くなって初めて気付きました。




愛用のカップはコロンビア

2009_0205_141431-CIMG0217_convert_20111215164522.jpg


工房にかけてある地図は コロンビア

コロンビアmap



テレビでコロンビアコーヒーの話題が出たら思わず写メ

コロンビア1 Ⅱコロンビア


コロンビアティピカ

次のロットが入荷するまで我慢我慢…






と思いきや






コロンビアティピカ は一時的に無くなっても

それに代わるシロモノもちゃんとありました。


「コロンビア ナリーニョ ガレラスSP プリマビスタ農園」


単一農園のマイクロロットです。

カップは、明るい酸としっかりしたボディーを兼ね備え

ほのかな甘味と長く続く珈琲の余韻を持っています。


…この豆もいつまであるのやら心配ですが、

ひとつの原産国でも、

様々な上質な味わいの〝違い〟が愉しめる と思えば

ロットが変わることも良いと思います。












にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ








2014/08/20

夏 故に熱い珈琲

先日、早々に売り切れました 「グァテマラ ラ・タシータ SN」

珈琲はフルーツの種子が原料…

それをあらためて感じさせてくれた珈琲豆でした。


注文したくても、もう在庫がないそうなので、

それに次ぐ豆を! ということで仕入れたのが同じグァテマラ

生産エリアは注目の ウエウエテナンゴ リベルター地区 


「エル リモナール農園」


2013、2014年 カップオブエクセレンス入賞農園の豆です。

リモナール

現地サプライヤー曰く

農園主の人間性や人柄の良さは珈琲にも乗り移る というように、
ひとつひとつ丁寧に作られた珈琲は繊細な味を持っており、
グァテマラトップクラスの珈琲に仕上がっています。

ということで早速 試焙煎 してカッピングをば。



1投目
蒸らす1
お湯は注ぐというより、〝乗せる〟というイメージで。


するとしっかり膨らんで蒸れてくれます。
蒸らす2
新鮮な煎りたて豆は30秒ほど膨らんでくれます。


ふくらみが止まると2投目です。
2投目
中心に卓球のピン球をひとまわり小さくした程のドームをつくるイメージで

2投目②
平らになれば同じ感じで次のお湯を〝乗せて〟いく作業の繰り返し。


もったいない? 気がしますが、

抽出する杯数まで来たら、ドリッパーにお湯が残っていても外してください。


CADDWKIM_convert_20140409112036_20140820104254da8.jpg

うんま~い


夏 故に熱い珈琲。


飲み終え汗ばんでも何故か爽やかです。

近日中に 香豆舎珈琲ウェブショップ にアップしたいと思います。



























にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ