FC2ブログ
2021/07/07

ほんのちょっとの作業の違いで


先日のこと

三宅町に今月プレオープンする複合施設 miimo の

シェアキッチンでカフェをされる tois cafe' (@tois cafe) さんと

お店で提供するコーヒーのカッピングをしました。


香豆舎は、お店OPENの場合、オリジナルブレンドを作成するので

必ずこの作業をするのですが

やはりドリップは微妙なところで香味が変化します。





例えば、夏の必需品 Ice coffee


アイスド



画のように、氷で急冷する場合としない場合で

出来上がりの味わいは大きく変わります。



アイスコーヒー


どう違うかというと


氷で急冷する方は、香ばしくてストレート向き

出来上がりは既に冷たいので、すぐに飲めます。

分かりやすく言うと、コンビニのアイスコーヒーです。


対して、正味の量を抽出して、余熱を取ってから冷蔵庫で冷やすパターンのは

冷やしている時間にエイジングされるのでしょう

まったりコクのあるコーヒーになります。

アイスオレやミルク、甘味を加えて飲むと抜群です。



どちらも同じ分量の豆を使い、出来上がり量は同じです。



ほんのちょっとの作業の違いで

好みの味わいを変えることができます。


この夏、両者の飲み比べなんて如何でしょうか?

是非是非お試しください







スポンサーサイト



2021/07/03

早くしないと夏が過ぎてゆく…



基本的は、コーヒーは豆でご購入頂きたい香豆舎なので

粉の状態のものを積極的に販売したくはないのですが

お客様のご要望とあれば、それは何とかしないといけない 

とも思うのです。



T-pack1_convert_20210703134056.jpg


今回のご要望は

ティーパックコーヒー です。




簡易抽出型のドリップパックより、

更に抽出は簡単です。

何といっても、お湯を注ぐだけですから。


T-pack2.jpg


T-pack4JPG.jpg



しかし、美味しくするのは…

かなり大変です。




理想は、水筒に入れて漬けておいて

1~2時間くらいで水出しコーヒーにならないのか


日々、試作と試飲を繰り返しております。

早くしないと夏が過ぎてゆく…

2021/06/22

老舗喫茶店オーナーの集い



コロナ禍で開催延期になっていた

奈良の老舗喫茶店の集まり 「こだわっ店会」 が昨晩あって

お招きいただきました。



開催場所は、ARGYLL(新大宮) さん

そして集まったメンバーは

喣露粉(西大寺駅前)元オーナー、Demitas (平城駅前)

我留慕(新ノ口駅近く)、Kinco-ya cafe' (京田辺)

Fujieda Coffee 会長     <敬称略>

そして不肖 香豆舎 (三宅) のメンバーでした。




定例会 - コピー



ARGYLLさんは今年で開業40周年を迎えるとのこと。


これだけ長くご商売を営んでおられると

今回のコロナ禍も、まるでかすり傷が如くです。



長い年月で積み上げられた信用で

沢山の顧客さんがおられ、それなりにお忙しい様子。




そして、喣露粉元オーナー曰く

夏は暑いし、冬は寒い、雨が降ったらどうのこうの

コロナ禍だからどうのこうの…


世間がどうだからではなくて

だから自分はどうするのか? と違いますか?



四半世紀以上、一線で頑張ってこられた方々の

何気ない言葉は、とても重みがあります。



長い道程の些細な出来事に振り回されずに

自分のお店は、お客さんのお店でもあるので

一緒に楽しんで作り上げていく…

そんなことを教えられた気がしました。





2021/05/24

琥珀色の魔物


日本ほど、コーヒーを抽出するための

器具が豊富な国は他にないのでは? と思います。


ペーパー、ネル、ペーパーレス

器具や紙の種類も豊富。

それにフレンチプレスにエアロプレス、

エスプレッソにパーコレーター、イブリック、水出し…



好みで器具を変え、味わいも変えられるのは嬉しい限りです



でも、種類が多すぎて何が何やら良く分からないのも事実ですね。

今日は数ある抽出器具の中でも

演出効果はNO.1ではないかと思う

「サイフォン」 のカフェでお茶してきました。





ラボラスティー2




高温抽出の減圧ろ過がサイフォンです。

ろ過といっても、炊き出すので、浸漬(しんし)も含まれるし

抽出効率としては一番かと。

しかも、分量と粗さ、炊いている時間の3つのコントロールで

狙う香味を引き出しやすいという特典付です。



ラボラスティー3



高温抽出なので、余り深煎りは向かないのと

それなりの豆を使わないと、豆の実力も良く分かります。


今日の1杯は琥珀色の魔物でした。


美味すぎ

落ち込み気味の気分が晴れました




2021/05/03

ハグテール カフェと花とピアノ もうすぐOPEN



おすすめのカフェがまた1件誕生します!

ハグテール カフェと花とピアノ  @hugterre

場所は、ならやま大通り沿いです。

■奈良市佐保台3-1433-1



ハグテール





カフェ担当の方とお花担当の方

お二人のオーナーさんとは、不思議なご縁があって

今回のOPENのお話を頂きました。



季節が良いとはいえ

タイミング的には今OPENはどうなの? 

それでもOPENされるには理由もあって


先ず、カフェメニューのクオリティーの高さ

百聞は一見に如かず

これは是非、お店へ行って確かめて頂きたいと思います。



そしてお花は

トヨコハウスのフラワーレッスンで

「Peach花教室」を主宰されている白桃先生です。



グランドオープンはゴールデンウイーク明けです。



どうぞよろしくお願い致します。