fc2ブログ
2009/09/09

鼬(イタチ)のウンチコーヒー

ご存知ですか?鼬(イタチ)のウンチコーヒー!!

〝ウンチコーヒー〟と表現すると非常に違和感がありますが…。
しかし、そのコーヒーは実在するのです(驚)!!!!!


kopirualtuku 〝インドネシアコピルアック〟

コーヒーの木になる赤い実の事を「コーヒーチェリー」と呼びます。
チェリーと呼ぶくらいなので、食べると甘酸っぱくてとても美味しいようです。(自分は未だ食べた事がありませんが)
完熟のチェリーは特に甘く、当然のように野生動物の餌にもなります。

これを食べたイタチ科の動物の消化できずに “プリッ” っと出したウンチを集めて当然、キレイに洗浄、精選したコーヒー生豆がコレです!

珍しさもありますが、何故こんなモノに価値があるかといえば…
それは、完熟したコーヒーチェリーであるという事です。

DOT(ドライオンツリー)と呼ばれる完熟したコーヒーチェリーを収穫して精選したコーヒーは、まるでキフワインの様な甘さがあるコーヒーになります。
でも、完熟チェリーを収穫するのには非常な手間とタイミングが必要です。
なのでこういったコーヒーも登場する事になるんですねぇ。

何処かの有名カフェでこの『コピルアック』出逢えた時は、メニュー価格に驚かず、私は知ってますよ…と注文してください!そして完熟豆はやっぱり甘くて香ばしいね…と会計の時に行ってください。きっと次回から珈琲通のお客様として迎えられるでしょう・・・
つづく


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト