fc2ブログ
2010/01/19

喫茶の兵(つわもの)2

老舗喫茶店の経営者が集う定例会に寄せて頂きました。
今回は、近鉄西大寺駅北口を東(奈良ファミリー方面)の 煦露粉さん にて開催。
こちらは 香豆舎 と同じ自家焙煎で珈琲専門店を営んでおられます。

<参加メンバー>
■煦露粉さん
■Demitasさん(近鉄平城駅前)
■ARGYLLさん (新大宮奈良女子高校前東急ドエル1F)
■元煦露粉オーナー松岡さん
■香豆舎HP


煦露粉2 綺麗に磨かれたバック棚には、これまた綺麗な密封瓶が並びます。

煦露粉3 棚にはオリジナルの茶缶が…

オリジナルブレンドコーヒーを先ずご馳走して頂きました。
う~む やはり専門店の味おいしさ! 1杯めはすぐに飲んでしまいました。
すると、すかさず2杯目が… 今度は「パプアニューギニア」です。
煦露粉に来店される年配のお客様からは、パプアニューギニアを置いてから〝懐かしい〟という言葉を頂くとか…
自分は以前、マンデリン(インドネシア)で〝懐かしい〟という言葉をご年配の方から頂いた事がありました。
先の大戦でそれらの戦場へ赴かれてたのでしょうか?
想い出や記憶は別に、これからも愛飲して頂きたいと思いました…

2か月ぶりに参加させて頂きましたが、やはりとても良い刺激になりました。
元煦露粉オーナー松岡さんは「お願い!!コーヒー業界の親玉 もっとしっかり正しくおしえて」という
自作資料を持って来てくださいました。コーヒーの味の特徴を記した文章がピックアップされていて
例えば 〝モカ:独特の香りとまろやかな酸味とコクがある〟や
〝ブラジル:やわらかな酸味と適度な苦味と香りがある〟 といったものです。
一言で珈琲豆といっても浅煎り~深煎りも違うし、酸味・コク・苦味・甘味… といった単語の羅列ではさっぱり
分からないというもの。一珈琲愛飲家としての立場で業界に猛省を促したいとの事でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト