fc2ブログ
2010/02/12

「コーヒー」品種のお話し

ちょっとコーヒーのお話を…

例えば〝林檎〟には 「津軽」「フジ」「王林」etc 多くの品種があって、それぞれ味わいが違いますよね。
コーヒーにも当然この〝品種〟があります。

コーヒーは、大別すると 『アラビカ種』 と 『カネフォラ種(ロブスタ)』 という品種があります。
缶コーヒーなんかによくある“高級豆使用”というのは、このアラビカ種を示しています。
これに対してカネフォラ種は、いわゆる配合用・工業用のコーヒーになります。
そんな品種のコーヒーがある事を知って欲しいのです!

■では、配合用・工業用って??? 

アラビカ種は、コーヒーとしての香味が優れている(ピンキリですが…)といわれています。
これに対して、カネフォラ種は、香味は全く欠けますが、病気に強く栽培しやすいのが特徴です。
とっても安く仕入れる事が出来る使い勝手の良い豆なのです。(ばらしたらダメやん)
しかし、われわれマイクロロースター(自家焙煎している人々)は、この〝カネフォラ種(ロブスタ)〟は扱いません。
ズバリ、美味しくないからです。

アラビカコーヒーは、病気に弱く、絶えず対病対策や収量を増やすための品種改良がされています。
逆にカネフォラ種は、比較的病気に強く収量も多いんです。
なのでアラビカ種は、このカネフォラ種と交配させているものも沢山出まわっています。
でも、対病対策や収量増は向上しても、コーヒー産地としての評価は逆に大きく低下してしまう…
という事実もあります。

特に缶コーヒーなど、“高級豆使用”とありますが、そのほとんどは〝○○ブレンド〟になっているので
注意して見てください。
この〝ブレンド〟っていうのがミソなのです…
高級豆も入っていますが、他の豆も入っているという証拠です。
悲しいかな、原産国名の表示や高級豆とかアラビカ種使用という表示はあっても、カネフォラ種(ロブスタ)使用とは
表示してないんです…

コーヒーにも品種がある事、分かって頂けましたでしょうか?
(つづく?)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト