fc2ブログ
2011/03/02

投機買いって なんだかなぁ…

先日の新聞に、あの森永卓郎氏のコラムがありました。

〝珈琲価格高騰〟についての記事です。

珈琲相場に大きな影響を与えるブラジルでは、前年対比で収穫量は伸びている

にもかかわらず、相場は高騰。

急進国の需要の増加でも、全体の2割しか影響がない。

なのに相場は高騰。

結論としては、 投機買い が穀物市場に投資しているから… 


長期展望では、地球の人口がどんどん増加してるので、品不足からの

あらゆる〝口にするもの〟の価格が上がる事は仕方ないのかもしれません。


しかし 投機買いって  なんだかなぁ… 


ピンチはチャンスとばかり、あちこちの 生豆問屋 さんからは、

価格応援セールと題したお安い価格の見積もりが届きます。

実際に価格は非常に魅力があります。びっくりするくらいの値段のモノも 

でも、自分自身は、絶対に使いません。


お安いこれらは 「コモディティー」とか「コマーシャル」コーヒーと呼ばれている

一般流通品だからです。

豆屋が使う 「スペシャルティー」 とは、品質の評価基準が全く違う代物。

味覚的基準も、コマーシャル、コモディティーは、「均一性」であったり「特にまずくない」です。

スペシャルティーは、美味しい事が先ず大前提で、

更に 美味しい! と感動を与える事ができるかという事が重要なのです。


ありがたい事に、豆屋のお客様からご注文をいただいた時に

値上げはしないの?

と、お客様の方からから聞いてくださいます。

そんなお客様に何とかお応えするべく、頑張ってみます。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト