fc2ブログ
2022/11/14

来年のカレンダーと桃太郎と純真さ

毎年年末にお客様へお配りするカレンダー

2023年度版が、まもなく出来上がります という連絡をもらいました。




2023カレンダー1_convert_20221114173052




今回も、工房がある同じ三宅町内の

「ひまわりの家」美術部さんにお願いしました。

2023年のテーマは〝ものがたりの世界〟です。



一例をフライングで。

3月は桃太郎になっています。



2023.jpg



毎月、童話や おとぎ話 が楽しめます。

自分がとうの昔に失った、純真な心で描かれた画を見てると

本当に心が落ち着きます。





桃太郎 と言えば、

日本の昔話には、何かしら古代のエピソードが隠れていますから。

このお話にも何かしらの物語が隠れています。


それが 吉備津彦 です。


大和と吉備の王、温羅 (うら) との戦い や

邪馬台国論争の九州説か大和説か? まで

更に、欠史八代の天皇は実在した? 

というところまでリンクしていくのですが…


って、

すぐに純真さを忘れてしまうと

こんな風に違う方向に行ってしまうのでした。






























スポンサーサイト