fc2ブログ
2022/11/15

「聖徳太子は存在しなかった論」には否定的です

先日、京都府内のとある町の公的機関から連絡を頂きました。

在宅看護をされている方々は、なかなか自分の時間が取れない  とのことで、

被介護者を一時的にデイケアなどに預けて、

ほんの半日間だけ、大人のリフレッシュプチ遠足を企画していますとのこと。



それは協力しないと… 



という事で、企画を進めることになりました。

お住まいの近隣だと、どうしても気になってしまうらしく

車で1時間少し離れれば、遠足モードになるとのことで、

三宅町が選ばれたのでした💦




職員さんは男性ですが、道中のバスガイドもするらしく

ネタのひとつとして、目的地である我が町「三宅町」について

いろいろ質問を頂きました。



先ず、三宅町の三宅は 「屯倉(みやけ)」 からきています。

第10代崇神天皇 の皇居、磯城瑞籬宮(しきみずかきのみや)の磯城の直轄地の

「屯倉(みやけ)」 として黎明期の倭(やまと)を支えた場所と言われています。




曽我川4
曽我川




奈良県内で1番小さく、日本国内でも2番目に小さい町が三宅町

なのに、

町内には、三河・石見・但馬 と旧国名の大字がありまして

御料地屯倉の信ぴょう性を上げています。


それに、大和川水系の飛鳥川・曽我川と、

これまた歴史観満載の名前が付いた河川が流れ、

飛鳥~法隆寺へ聖徳太子が通われた道「太子道」も通っています。


太子道沿いには、休憩された腰掛石があり、

後ろに屏風を立てたことから、その地区は 屏風 といいます。


聖徳太子は存在しなかった論


ってのが古代史考察の中にはありますが、

これに関してだけは、身近に太子を感じられるところが多いので

ちょっと否定的に見ています。


そんな話をしていたら、本来の打合せ時間が…

誠に申し訳ありませんでした。










スポンサーサイト