2012/11/28

構想は持っておこう。

寒いですね。

でも、珈琲豆屋にとってこの季節は工房に居る限り快適です。

205℃ 煎り上がり

↑ この温度前後まで温度を上げて        煎り上がりなので


暖房不要

暖房は不要なのです。



その代わり、夏場はたまりません。

冷房は節電というより、はなから効かないから入れないし

アイスコーヒーは深煎りなので、必然的に焙煎の煎り上がり温度も高くなり

室温は40℃にもなるし…

それでいて温かい珈琲はオフシーズンなので動きはスローだし。


オフシーズンと言えば、珈琲同様 パン・ケーキ・生花 なども動きがスローになるとか。


来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、

来夏は、そんなオフシーズンでスローになる業種がコラボして

1day Cafe とか企画しても楽しいかもしれませんね。


「パンとケーキとコーヒーとお花」


構想は持っておこう。













にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント