2012/12/13

永遠の0

第一刷発行が2009年とは知りませんでした。

本屋さんで平積みになっていて、

あっ この本オススメなんだろうな と思いましたが、

横目で見つつも買ってませんでした。


永遠の0 「永遠の0」


そしたらどうでしょう、本の前のカップルが

「この本読んだ?」 「読んだよ…」 の会話が聞こえてきて

「淡々と書かれてるけど一気に読んだ」

そして

「絶対読んだ方がイイと思う」

そんな声が聞こえてきました。


読んだ方がイイという根拠は分かりませんでしたが、

そうなの? それならば自分も… 

ということで、他にも読む本を既に2冊選んだにも関らず

3冊目として手に取りました。

そして、3番目に読むはずが、ちょっと冒頭の部分だけ読もう と読み始めたら…


この2日間、寝不足です。


一気に読んでしまいました。

内容は、先の戦争で凄腕の零戦パイロットが生きる事に執着し続ける…

戦争のこと知っているようで知らなかったし、色々考えさせられます。

そして泣きました。

本屋さんで平積みになっている理由も、

読んだ方がイイよと言った子たちの理由も分かった気がしました。










にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村


















 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント