2012/12/15

託す

明日は選挙ですね。

たかが1票されど1票。もちろん投票には行きますよ~

投票に行かないと、ああじゃこうじゃと色々な批判も出来ないと思うからです。


ところで 「投票済証明書」 なるモノがあるらしいですね。

投票率を上げるために発行されていて

その証明を提示すると色んな割引をしてくれるお店などがあるとか…

全く知りませんでした。


投票済証明書 が欲しい訳ではありませんが、

自分の場合、バリバリの無党派層で浮遊票の仲間なので

せめて投票率を上げに行きたいと思います。

そうしないと組織票を持っているところが有利だからです。


この前、TVを見ていたら街頭インタビューで

「たくさんあって、誰(何処)に投票するのか悩むけど投票した人に託してみたい」

と答えている人がいました。


なるほど


これから4年間の、恐らく激動の日本を任せられる人に

託しに行こうと思います。

ブログで選挙ネタはタブーらしいのですが、つぶやかせていただきました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

とうとう投票日になりましたが、まだまよっています。
今の日本の現状をみると、今までの選挙とは違い、より大きな意味のある選挙だし
これからの日本を考えて、今後の後輩たちのことを考えて
ずーっと真剣に党首討論など見続けてきました。が、見れば見るほど、聴けば聴くほど
(要するにどんなことでもですが、)詳しくなってくると、疑問が増えます。
で、結局まだ当日の朝もこうやって迷っています。
ぷかぷか浮遊です。

大学生に投票にいってほしいです。自分たちがこれからの中心なのに。
でも、実際まだまだ二十歳そこそこでは興味もなく、政治もわからないかもしれないので、大学の授業を1時間けずり、
各党のPRや解説などしてもらったら・・・。←あまやかしすぎ?

No title

てのりぱんださん いつもどうもです。

本当に悩みました。
小選挙区では〝この人!〟ってのがいないし
比例区では、政党が多すぎてドングリの背比べ…
いや、目くそ鼻くそです。
言葉は悪いですが、先ずは議員バッチが欲しいオーラが出すぎなんですよね。

おっしゃる通り、若い世代に選挙へ行って欲しいですね。
彼ら世代の子たちが立候補してくれないかな… といつも思ってしまいます。