2013/02/05

戦々恐々

コーヒーの味覚評価をする事を 「カッピング」 と言いますが、

その時に使用するコーヒー豆は、大体が 中煎り にしたモノを使います。

カッピング


そのことが影響しているのか…?

この頃は、「酸味のあるコーヒーをください」 というお声も頂きます。

味覚評価の項目のひとつ アシディティー(酸味評価) を

ご自分でも確かめられたいからだと思うのですが、

これは嬉しいことです。


反面、フレンチロースト(深煎り)のコーヒーも需要が増えて来ていて、

エアロプレス だとか、フレンチプレス といったドリップ以外の器具で

抽出されている方が増えたのでしょうか?


いずれにせよ、コーヒー豆・その焙煎度合い・抽出器具 等など

1杯のコーヒーの愉しみ方が増えてきていることは

非常に良い傾向です。




今日は、「グァテマラを中煎りにして」 と、

煎り方を指定してくださるお客様からご注文が。

この方は超グルメで、美味いモノ を食べるのが目的で

北は東北、南は九州まで車を飛ばして行かれる方。

戦々恐々です。

コーヒーでも、焙煎度合や、挽き目によって抽出器具を変えられるという兵。

いつも 「ドリップは難しい」 と悩んでもおられます。


色んな抽出器具にも挑戦されたようですが、

釣り好きの人が、鮒で始まり鮒で終わるように

結局、ドリップに帰って来られたようです。


「この前の中煎りグァテマラ 美味かったわ」

そう言っていただけるよう より気合入れて焙煎じゃ~っ
















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント