2013/02/09

今年は防塵マスク売り切れ必至?

花粉症対策のマスクをし始めました。

やはり、会う人には 「風邪?」とか 「インフルエンザ?」 と聞かれます。


でも違うんです。


マスク無しでも、ここ何年もインフルエンザどころか、風邪すらひいていませんが、

今年は、ウイルスや花粉症対策というより

「pm25」 対策が必要なので

早くからマスクをしているのです。


でも、pm25 は粒子が小さすぎて、

花粉症対策のマスクでは対応できないらしいのです…


専門医さんの意見では、基準値を超えても長期に渡っていなければ

大丈夫というお話なので、神経質にならなくても良いとの事です。

ホントは、そんなに気にもしてないのですが、

ただ、腹立たしさがありまして…。



あの国の党、無茶苦茶です。



日本は一体どう対応したら良いのでしょうね。

昨日の夕刊紙には…

夕刊紙

~記事抜粋~

「まさかそんなことはしないだろう」
普通、性善説で考えますが、外交・安全保障では最悪の場合を想定して対応すべき。
政治体制が全く違う国が相手の場合がそうだ。
「話し合えば分かる」
なんて甘過ぎる。常識や意見が通じない国として、隙を見せない対処を。




射撃管制用レーダーを照射された海自護衛艦「ゆうだち」「おおなみ」

両船に乗船中の隊員の方々、周辺を警戒される方々、

冷静な対応は、流石に日頃の血がにじむ訓練の賜物でした。


国民の一人として感謝致します。


何と言っても 宣戦布告 を受けたんですからね。

そして、宣戦布告しておいて知りません って、そのトボけ方は国民性?

世界「異」産 に登録できそうです。


これはモラルとか常識とか冷静に話する以前の問題。

「米軍に同じことをしてみろ!1分後に撃沈されて海底じゃ」

と声を大にして言いたい。


レーダーを照射されたら普通は照射仕返すらしい。

けど、それを仕返さなかったと言うことは、

確実にこちらが撃破されることを意味しています。


ただ日本は、そんな事もシュミレーションが既に出来ていて、

手のうちを見せないで冷静な大人の対応をしただけ だと信じます。

売られた喧嘩は買うのか?

いやいや大人は、小さな子供相手に真剣に腹を立てないのですよ。


かの国の新政権が、現場の暴走を止められないという

崩壊寸前の馬鹿さ加減を露呈しただけ。

暴走した馬鹿軍部は、自分たちの行動分析も出来ていない。

全く笑止。

頼むから、これ以上あんたの国をキライにしないで欲しい。


今日は、ワークマンへ防塵マスク買いに行こう













にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント