2013/02/26

桃太郎と浦島太郎

桃太郎と浦島太郎 って何の話???



他人のことはかまわず、自分の都合だけを優先したり

何事に対しても、自分の都合の良いように振る舞う

自分勝手な人がいますよね。

意見されると、「個人の自由」という言葉を出してきたりもします。


自由 という言葉には、責任 も表裏一体でくっついているんだけどなぁ…。


もしそんな人が周りにいたら、

「可哀そうな人 だと思ってあげるとよい」 であるとか、

意見しても絶対聞かないので、

「相手を変えるのではなく 自分が変わる」 だとか、

「自分自身が今、幸せなので他人の事も良く見えるんだ」 とか

助言を頂いたりしました。


そして、振り回されないようにするには…

やはり、心の余裕を持つこと らしいです。


でも、そんなこと言ったって… 


となりますが、

もっと深く探求すると、

心の余裕 = 情緒的余裕 があれば寛容になれ、

余裕が無ければイラッとする。

情緒的余裕の大小は、個人の重要なストレス対処能力なんですと。


びっくりしますが、

宇宙飛行士の選抜面接で、最後の精神科面接の時に出される質問が…


「桃太郎と浦島太郎 どちらが直感的に好きですか?」


らしいのです。

桃太郎派:論理的でソリューション指向
浦島太郎派:儚い人間の性に親和性があり情緒的

なので、宇宙飛行士は浦島太郎派を採用なんですと。


まず一拍おいて情緒的な余裕を持ち、自己の認識にワンクッション入れ

冷静さを取り戻した上で、

正しく論理的な分析に基づいて次のステップに着手できる

かららしいです。

自分は因みに、溺れたら嫌なので直感では桃太郎でした。

どうも宇宙飛行士には向いてないようです



+-
超おもしろ画像集 より


情緒的余裕がなくてマイナスな時は、すぐプラスになるヨ  って

余裕を持てる浦島太郎派になりたいです。















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント