2013/03/06

今OPENするなら、カフェか喫茶店か?

喫茶店とカフェ…

良く似た商品を提供する両者ですが、

イメージは異なりますよね。

RCH_20130306150412.jpg カフェラ①


居心地の良い空間、非日常のスペースというと

やはりカフェに軍配が上がるような気がします。


しかしです!


この頃、あのコメダ珈琲さんが火付け役になって

「喫茶店」のスタイルが再燃しかけているようです。


カフェのイメージの

〝居心地の良い空間、非日常のスペース〟

を取り入れながらも、新聞読んだり、お孫さんを連れて行ったり

ミックスジュース飲んだり、ホットケーキ食べたり

朝ごはん代わりにモーニングしたり、

カウンター越しにスタッフとお話ししたり…


そんな、気さくに利用できるお店にしたい!


という開業志望の方が増えています。

カフェや喫茶、飲食店も大きなくくりで言うと、

「サービス業」 で、ファッション、流行りなど、時代を反映させるビジネス。

なので、時代の流れに敏感な開業志望者の方は、

お客様の「ニーズ」は、カフェよりも 敷居の低い「喫茶店」スタイル で、

カフェの居心地やとびきりの商品をラインナップにしよう と

動かれているようです。


まだまだ進化し続けているカフェ・喫茶店。

これからどんなお店が登場するか楽しみですね。














にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント