2013/03/17

コーヒークッキングスケール

ありがたいことに

5月19日(日)の sadacoro さん での「珈琲教室 」午前の部

定員になりました。ありがとうございます

あとは13:30~の午後の部に若干空きがございますので

よろしくお願いいたします。


珈琲教室で、参加者の方が一番ご興味あるところは、

〝美味しく(上手く)コーヒーを淹れる〟

ではないかと思うのです。


でもその為には…

①焙煎してから余り時間が経過していない豆を使い

②挽きたてを淹れる

この2点が大原則になります。


その上で、抽出時間や粒度を調整して

ご自分が一番美味しいと感じる香味を出す。

このことが、コーヒー抽出の目的だと考えています。


究極には、

コーヒー抽出量と抽出時間を同時に計測して、

ブレのない香味を安定して出すこと。


そこで、こんなのをご紹介します。

「ハリオV60ドリップスケール」

hario02_s.jpg   hario01_s.jpg ←コレです


ドリップコーヒーを安定して淹れるためには、

豆とお湯の「量」、蒸らしや抽出の「時間」を

コントロールすることが重要になります。


なので、このドリップスケールを使うことで、

抽出量と蒸らし時間、抽出時間が同時に計測できるため、

より安定した抽出が可能になる…。


コーヒーも科学する時代ですね。


余り難しく考えることも無いのですが…











にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント