2013/05/25

アイスコーヒーとアイス ド コーヒー

冷コー… いやいや

アイスコーヒーが美味しい季節になりましたね。


量販店では、リーズナブルなモノが販売されていますが、

〝美味し〟 と思えるものなら、

ほんのちょっと手間をかけてあげると

お家ででもカフェのようなアイスコーヒーが作れます…


特に、「アイスコーヒー用」 の豆じゃなくても

やや深煎りのモノならすっきり美味しく頂けます。


■アイスコーヒー

ICE COFFEE

杯数分の抽出をしたら、素早く余熱を冷水などで取ってあげます。

自分の熱で煮詰まるのを避ける訳です。

冷めたら、冷蔵庫で保管します。

超簡単。



■アイス ド コーヒー

こんな感じ

いわゆる急冷して作ります。

珈琲専門店さんなどでは、「アイスコーヒー」と「アイス ド コーヒー」と

2種類メニューがあるところがあります。

「アイス ド」は、急冷して、その場で作るアイスコーヒーで、

こちらの方が、とても香ばしくすっきりしたビター感があり美味しいですね。



近頃のカフェでは、こちらを採用されている方が多いです。



氷の量や、抽出時間など気をつけないといけない部分もありますが、

例えば、普段 2杯抽出を2分30秒で淹れるとしたら

同じ時間をかけて、半分量(1杯分)を、2分30秒かけて淹れる訳です。

濃度が倍になりますが、氷で急冷され水分が溶けだすので

結果、同じことになります。


でも、やはり アイス ド コーヒー の方が美味しいですね。

これを飲みだすと、他のアイスが飲めなくなる…

というデメリットがありますのでご注意くださいませ。














にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント