2013/07/01

20時間5分

今日7/1は、東海道線が全線開通した日。

当時は、新橋~神戸間 20時間5分(1889) かかっていたようです。


そんな列車内で 「珈琲」 売ってたら楽しかったかも…


そして今、

はやぶさで、東京-新青森 3時間10分

のぞみで、東京~新大阪 2時間25分

さくらで、新大阪~鹿児島中央 3時間45分 

最速で合計9時間20分


東京・新大阪で、スムーズな乗り換えをして10時間弱…

120年前と比べたら、新橋~神戸間行く間に、

今では 青森~鹿児島間を往復できるんですね。


でも、時間を有効利用出来るようになるほど

時が経つのも早くなっているような気がします。


時が経つのが早いことを、ドッグイヤーとかマウスイヤーとか

言ってた時もありますが、今は、それすら言わないですね。

これも、時が経つのが早くて、

「もう、そんな古い表現はしませんよ!」

ということなのでしょうか?


昔のことを偲ぶことが多いのは、

ゆったりと流れた時間のことを偲ぶからなのでしょうか…

















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント