2013/07/05

基本は変わらず

本を整理していたら、懐かしい本たちが出てきました。


1.7倍 早川雅章 著 2009年 C&R研究所

榊先生 榊 芳生 著 旭屋出版 2000年

他にも、榊先生のでは 

「感動できる会社が繁盛飲食店をつくる」 という本も。


行列 大久保一彦 著 日本実業出版 2004年


片づけ作業をしていたはずが、思わず読み返してしまいました。

なかなかイイこと書いてある…。


時代は変わって、お店もどんどん進化しているのですが、

お店を運営していく、その取り組みの根本的な部分は

何も変わってないですね。


ふるほん市に出品?


それが駄目なんですね。

何故かというと、アンダーラインとか折り目だとかコメントだとか…

中身がグシャグシャなのです


でも、「温故知新」 という言葉が頭に浮かびました。

ひと昔前の参考本で、今に何か活かせること再び学びたいと思います。













にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント