2013/11/12

ベトナムアラビカ

珈琲豆屋さんに珈琲豆はどうか?と思ったのですが… と、

海外出張のお土産にもらった〝ベトナムアラビカ〟

繝吶ヨ繝翫Β_convert_20131112080635

ベトナムといえば、コロンビアを抜いて

世界第二位のコーヒー生産国 という事は、あまり知られてないかと。

聞いた話では、現地でタクシーに乗っても

車内の芳香剤にコーヒーを置いているほどらしいです。


ただ、コーヒーにも品種が様々あって、

ベトナムで生産されるその多くは、アラビカ種ではない品種です。

その中で、お土産に頂いたのは「アラビカ」でした。


味はどうなの?


期待しつつ開封したら、

あれ? バニラの香りが…。

あちゃ~ フレバーコーヒー。


タクシーの中で、甘い香りがした という証言からすると

どうも、そのまま飲んでいる言うより、

フレバーコーヒーの方が多いのかも知れませんね。

ピュアベトナムアラビカ を飲んでみたい気もしましたが、

気持ちを頂いて感謝感謝です。











にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ベトナムですか…

どうもです。

私の職場に、ベトナム人の語学留学生(日本語を勉強している)が
アルバイトとして働いていて、
「ベトナムの主な産業は?」と尋ねたら、
真っ先に『コーヒーの栽培が盛んです』と言ってました。

ただ、現地で栽培していても、
コーヒーの淹れ方とか美味しさにこだわって飲む嗜好品的な意味合いは乏しいようで、
あくまで、外貨を稼ぐ産業のひとつ…という位置付けのようです。

No title

なかはらさん どうもです。

実を言うと、滅茶苦茶不味かったのですよ…
(お土産に頂いたので、そういう表現は差し控えましたが)
2杯抽出するのに、ドリッパーから落ちなくて6分くらいかかってしまいます。
完全に酸化してました。

ベトナムコーヒーが、練乳を入れて飲むのはやはり
練乳で味を誤魔化しているからだと、あらためて思いましたよ。

でも、ベトナムには悪いイメージもなく
日本へカネフォラ種をしこたま輸出して外貨稼いで欲しいです。