2014/02/13

今度は肝臓癌予防に期待

珈琲が、癌の抑制に効果があることは、

あちこちの研究機関からの発表で知られていますが、

今度は、〝肝臓癌予防に期待〟 と新聞で発表がありました。


CA2JXKEM_convert_20140211224948.jpg


肝癌の要因である、肝炎ウイルス感染による

慢性肝炎、肝硬変の患者さんが、珈琲を飲む場合、

1日1杯以上飲む人は、全く飲まない人より異常な数値が良くなったとか…。


肝臓は、栄養素を分解・合成する非常に大切な機能を持ちます。

腎臓と同じく肝臓も沈黙の臓器で、

異常に気付いたときには病気がかなり進んでいるとか…。


珈琲を美味しく飲んで身体に良いってのがイイですね。

1000年以上昔から飲まれていた珈琲ですが、

定着するきっかけは、やはり〝薬効効果〟でした。

昔の人は、ホント偉かったんですね。
















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント