2014/03/10

カフェの扉を開ける理由

半年ほど前に初めてお会いした

カフェを開業したいという方と先日再会しました。

その方は、ずっと物件をお探しだったのですが、

候補地がようやく見つかったようで、お会いすることになったのです。


「なかなか思い通りの物件は見つかりません」


第一声にそうおっしゃいました。

そうなんです。

思い通りの物件って見つかれば、それは相当ラッキーです。


如何に決めた場所で頑張るか。

そしてその〝頑張る〟内容をより詳細に具体的に考えること。

でも、いくら詳細に考えても、それはあくまでもお店側の思いなので

ご来店頂くお客様に、どんなふうに自店のことを認知して頂けるか…

そこが一番難しいところです。

79583263.jpg
「カフェの扉を開ける100の理由」  川口葉子 著 情報センター出版局


2006年8月に発行なので、少し時間は経過していますが、

専門的な珈琲の本や、お店経営の本 ではなく、

個々の店に行く理由が書かれています。


…カフェに行くのは必ずしも「珈琲」を飲みたいからではなく

「自由時間」を過ごすため。


ひとりでも、ふっと立ち寄れる。

リセットできる自分だけの場所。



香豆舎 10年目を迎えるまでには、何とかしたい

そんな思いがあらためて湧いてきました。
















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ご無沙汰しています!
今朝、朝刊を読んでいたら、香豆舎さんの写真入り記事が載っていましたよ〜!!
先日のブログにも載っていた古墳コーヒー!
「どの時代にトリップします?」って、楽しいデスね♪( ´▽`)

またOMO舵マーケットよろしくお願い致します( ´ ▽ ` )ノ

No title

miyu 様

わざわざお知らせ頂きありがとうございます!!
我が家と工房では、掲載された新聞を取っておりませんので知らなかったのです。
早速、仕入れに行きたいと思います。

こちらこそOMO舵よろしくお願いいたします。
お天気になること祈らねば…