2014/07/10

2-6-2の法則

知り合いの元捜査官という凄い経歴をお持ちの方から

イイ話を聞くことが出来ました。


大部分の要素(80%)は、構成する一部の要因(20%)からなる という

8:2の法則 (パレートの法則) というモノがあって

例えば…

カフェの売上の80%は、20%の要因(メニューや時間帯)からなる というもの。



この法則は知っていましたが、

更に 2-6-2の法則 なるものがあると教えてくださいました。

例えば…

優秀20%・普通60%・パッとしない20% 

多少の誤差は有れど、

こんなふうにあらゆるものを分類することが出来ると…。


元捜査官の方がおっしゃるので、これはきっと犯人検挙の際の

捜査上の考え方なのかも…。


考えたら、この2-6-2の法則の優秀20%も更に

超優秀20% 優秀60% 何とか優秀20% に分類できますね。


今日は台風直撃の週末と思っていたのに

良い意味で肩すかしくらいましたが、

こんな日こそ超優秀20%なのかもしれません。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント