2014/07/26

ブルマンとジャマイカ

yahoo の記事にありましたね…

ハリケーンでコーヒーの木が倒れたほか、病虫害の被害も拡大で

「ブルーマウンテン4割値上げ ハリケーン被害で UCC」
→ http://news.yahoo.co.jp/pickup/6124453

自然災害が相手ではいたしかたない気がします。



今では 「世界3大紅茶生産国」 のスリランカも昔は珈琲生産国だったのですが

サビ病というコーヒーノキの天敵病で壊滅して珈琲栽培をあきらめ

紅茶栽培に切り替えたという過去もありました。




ブルーマウンテン


日本ではとても人気が高い高級豆です。

原産国ジャマイカの更にブルーマウンテン地区で栽培されたコーヒーだけを指します。


ブルーマウンテンマン地区以外の珈琲は、

実はブルマンではなく「ジャマイカ」として出荷されています。


be02ima_clyde02.jpg


しかし、ブルマンは良く見かけるのに、ジャマイカはあまり見ないですよね。

全生産量より流通量がかなり上回っているという不思議な現象があるのも


「ブルマン = 美味しい高級イメージ = 売れる」


という販売側の裏事情があるのですが、

特に今後、品不足が必至のブルマン。

ジャマイカ豆をブルマンとして販売してないことを

同じ珈琲豆屋として切に祈りたいです。


消費者の皆さんも要注意ですね。






















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント