2014/09/08

ティーカップで珈琲は間違い?

教室やイベントで珈琲をお出しするときは

基本的に紙コップで提供しています。


この珈琲ならカップ(瀬戸物)で飲みたいね


時々、こういう嬉しいお声も頂きます。

ホントですね。

こんなコーヒーカップ (↓) で飲んで頂けたら、もっと味わい深いはず。

cup1.jpg cup2.jpg



一般に口の広いカップは「紅茶用」と言われます。

確かにレモンスライスなどを入れて飲むには向いているし

紅茶の〝紅色〟を楽しめます。


でも、ファーストフラッシュなどリーフが粗く色の浅い紅茶なら

深いカップの方が紅色を楽しむことができる気もします。



また、口が広いカップでも珈琲も合いますよね (↓)

きんこや RCH_20140908132502897.jpg



これはアメリカンコーヒーか紅茶か? 

CAYGM8KQ_2014090813262799a.jpg

 
紅茶は珈琲と比べて熱い状態で召し上がるので、

薄く広い方が向いていて

珈琲は紅茶よりは低い温度なので、

カップは肉厚の方が保温性に優れていて良いのかな?


まぁお気に入りのカップで飲めば、

珈琲でも紅茶でもカップの形状はどちらでも良いのでしょうね。


























にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント