2014/09/29

親切な珈琲

友人がお土産にもらったという「コナ」

コナにも色々ありますが、これはなかなか親切な珈琲だと思います。


コナ1


何が親切かといいますと… 

Type : Red Catura (品種[亜種]名)
Natural :(精選方法)
Medium Roast :(焙煎度合)
Region :(生産地域)

Net Wt Oz : 内容量
Roast Date : 焙煎日


詳細な情報開示が「手書き」で明記されてあるのが分かります。


コナ2


コナ = ハワイ(アメリカ) やっぱり売り方も進んでいます。



品種とか、精選方法とか焙煎度合い etc って

買う人にとっては良く分からないし、明記しても仕方ない…

分かっても究極には 「どれだけ美味しいの?」 の方が大切。


そう思っているのは、あくまでも売り手の思い込みなのかもしれません。


お肉だって野菜だってお米だって

どこの誰がどんなふうに作ってくれているのか

分かる方が安心だし、美味しさにつながっています。


商品名や原産国名だけではなく

この明記方法は、香豆舎 も採用させて頂こうと思います。




















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント