2014/11/01

良い話ではないですが…

ニュースなどで 「家庭用コーヒー 最大25%値上げ」

と、報道されていましたので皆様ご存知だと思います。


中国など新興国でのコーヒー需要の高まり

円安の影響による輸入コストの増加…


まぁこれだけの理由なら、

「それなら円高の時、何故値下げしないの?」 

となりますね。


しかし、今回はブラジルで干ばつが発生して、

来年のコーヒー収穫高が減少する 

との観測が高まったことで、

NYコーヒー先物取引相場が、2年8カ月ぶりに

高値をつけたことが大きな要因です。


T-arabica_d_s.png


ブラジルは、世界一のコーヒー生産国。

なので、その生産量の増減は世界相場に大きな影響をあたえます。


決してデフレ脱却の一環での値上げではないということですね。

ただ 「値上げにだけは対応早いなぁ」

と叱られても仕方ありませんが…。


Specialty Coffee を扱う 香豆舎 としては、大手さんのような

契約買い 先物買い という大量購入はしませんので

様子を見極めながら対応していきたいと考えております。














にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント