2014/11/20

深煎り珈琲 の 「甘さ」

先日のイベントで 「深煎り珈琲」 をメニューに加えたところ

先ずそれが売り切れました。


ビターコーヒーも需要があるのだ…。


珈琲の味わいの中に〝質感〟というものがあって、

密度 とか 濃さ とか 重さ 等を言うのですが、

それを求めておられる方も多いのだと感じました。


濃い珈琲は苦手な方が多いだろう

そんな勝手な思いこみは無くそうと思います。


フレンチイタリアン2


香ばしくてあとくちすっきりしているのに珈琲の余韻は長く続く…


そんな深煎りこそ 珈琲  という方もおられるくらいです。

そして、そんな深煎り好きの方々の味わいの目的は、


〝甘さ〟 もあるのです。


濃い味わいの 深煎り珈琲 で 「甘さ」 って?

そうなんです。

深煎り珈琲は、加熱による化学反応で 「甘味」 を感じやすくなります。

実際の甘味ではなく、成分の カラメル化 などですね。

実際に抽出していると分かるのですが、バニラの香りも感じれたりします。


CADOZX5W.jpg


この 珈琲の甘さ を醸し出すことを目標にされている方(自分も)が多いのは

科学的根拠もあるのです。

しかし難しい…。

深煎りの甘い珈琲へ向けてまだまだ精進です。

















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごい

深煎り珈琲の甘さ…
いやあ、まったくわかってない話の中味に、逆に興味がわいてきました。
まずは、それを味わうために、イベントに出かけなくては…

ところで、奈良県のブログランキングというのをたまたま見たのですが、なんと奈良の名所を紹介した「あおによし」についで香豆舎さんが2位なんですよね。
これも、すごいなあ…。

No title

RUG15さま いつもコメントありがとうございます。

コーヒーチェリーの熟度が甘さに影響する とも言われますが、諸説あって焙煎という熱による変化でカラメルとかチョコレートとかのフレバーを感じて、それが甘さの感覚になっているという方がウエイト大きいと思います。ただ、カッピングの項目の中には「甘さ」という基準もしっかりあって、水やお茶にも甘さを感じるように、珈琲にも甘さを感じて頂けるよう頑張らねばと思っています。

現在、奈良県のブログランキングで上位を占めさせて頂いておりますが、ホント たまたま です。
でもありがたいことだと感じております。つまらん記事は書けなくなって逆にプレッシャーです(汗)