2014/11/26

頑なに

本日は都合 豆屋の仕事 は臨時休業させていただきました。

ご案内不行届きでご迷惑をおかけしたお客様、

大変申し訳ありませんでした。


今日、臨時休業… といっても、

明日のお届けはあるので、今から焙煎するのですが…


縺・j縺ゅ′繧垣convert_20131228172418


予めご注文内容が分かっているのなら、

「前もって焙煎して在庫したら良いのでは?」  と、

ご親切に言ってくださるお客様もいらっしゃるのですが、


イヤなんですね~


実は、「珈琲豆は、鮮度が命」 といっても、

煎りたて直後は味が落ち付いていません。

ちょっと〝いがらっぽい〟と申しましょうか、

煎りたてはたくさんの炭酸ガスを出しています。

二日目のカレーがより美味しくなっている のと同じ状態ともうしましょうか

落ち着くところまで置いておき、適度に〝馴染んで〟からのほうが良いとは思います。


しかし!


その馴染ませる行為はお客様にして頂いて、

微妙な香味の変化まで1杯の珈琲を愉しんで頂けたら…。


馴染む
適度にガス抜きして馴染まさないと、上のように空気が逆流してきます。



煎りたてをお届け という仕事。

何処でも取り組む 効率化 という作業には逆行しているかもしれませんが、

思うに効率化って、お客様の要望があっての効率化ならそれで良いのかと。

でも、こちらの一方通行の考えの効率化はどうなの?

サラリーマン珈琲豆屋時代にいつもこのことで葛藤していたことを想い出しました。














にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント