2015/06/11

はがきの名文コンクール「一言の願い」



「はがきの名文コンクール」 という企画があります。


なんたって商品が凄いのです…

■ 大賞 1名  賞金100万円
■ 佳作 10名 賞金 10万円
■ 日本郵便大賞 10名  ふるさと小包・毎月1回1年間贈呈

香豆舎 ももちろん応募しますよ~っ!!



宛先は 郵便名柄館 tegami-cafe'

郵便長柄館1




現在、はがきを書く習慣が失われつつあります。

アナログで文字を書き送ることは、日本語の美しさを高める行動であり

時々の用件や心情が、


〝伝わる〟〝印象に残る〟


手段としては、デジタルの比ではありません。

そんな「はがき」の良さをあらためて見直そう という企画です。




そして書く内容は…

「一言の願い」

■詳しくはコチラ → http://message.ne.jp/hagaki/entry.html

葛城にある 一言主神社 に因んでいるのだと思います。



そしてその選考委員は、吉本ばなな さん 堺屋太一さん などなど

凄い作家さんです。

お眼鏡にかなう作品が出来るかどうか…


皆様もこの機会に是非!




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとうございます

新聞にコンクールのことが出てから 詳細が分からないなと思っていて

ちょうどきのう 郵便局へ行ったときに何気なく顔をあげると
ポスターが貼ってありました
「ちらしとかありますか?」 と局員さんと話し始めてしばし
コンクールのことについていろいろはなしていました

願いをことばにすると どんなふうになるんだろう。。。。

しらべていてこちらを見つけました
私はアナログ人間なので 文字を手で書いていると安心します
便りの手段もはがきや手紙 カードなどさまざまですから
そうした心地好さもひろがるといいですね

自分自身と向き合って 素直なことばを紡ぐことができたらと
想っています

こちらこそありがとうございました。

ゆずりは さま コメントありがとうございます。

願いを言葉にするとどんなふうになるのでしょうね…

ことだま という言葉がありますが、心からの願いは何らかのカタチで叶うのだと信じたいですね。

自分もアナログです。
デジタルに振りまわされ文字を書く事がめっきり減りました。
なので、こういう企画は賛同できます。
そして応募の内容は夜に考えたいと思います。朝読んで赤面するような言葉が書けるかもしれません…