2015/07/27

夏珈琲の効用





暑いです。

元気なのは木陰で鳴いている蝉くらいでしょうか…(笑)


週明けも焙煎からスタートの香豆舎工房は、

行ったことは無いけれど、サハラ砂漠かゴビ砂漠か という暑さです。


それでも不思議と毎年夏バテはほとんどしません。

それもこれもやはり1杯の珈琲のお陰だと思っています。


iced5.jpg


そもそもコーヒーは熱帯植物

暑い地域のものを取ると身体を冷やすと言われます。

科学的にも利尿作用とカフェインの発汗作用で

体温を下げているのでしょう。

なので夏バテをしにくくなっているのかも。


コーヒー生産農園で働く人たちは、もちろんコーヒーを愛飲されています。

汗をかいて体温を下げ、コーヒーを飲んで体温を下げ…


もしコーヒーがなかったらエライことになっていたかも

そう考えると恐ろしい気がします。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント