2015/11/25

来年も再来年も「赤色」つながり




来年の大河は真田雪村が主人公。

今からとても楽しみなのです。


真田三代


真田には、ハマりにハマっていたこともありました。


真田太平記


でももう再来年の大河も決まっていて


それが・・・ 井伊直虎


こちらも非常に楽しみ。

強そうな男名前が付いていても実は女性で

彦根城主、井伊直政の養母

戦の先陣は必ず井伊家が受け持つという徳川家譜代筆頭になる

直政を育てた人物です。



剣と紅

幼少時の名前が 香(かぐ)

〝香〟というのがなかなかいいです!


来年の大河の真田家は武田家の武将のイメージが強いですが

その武田家の精鋭かつ最強部隊は甲冑を 赤でそろえた 「赤備え」

もちろん真田家も赤い甲冑をつけていたでしょう・・・


この赤備え

武田が滅んで家康の時代になったとき

精鋭かつ最強部隊の赤い甲冑は井伊家に受け継がれました。

来年も再来年も「赤」つながりなんですね。

2年間楽しめそうです・・・










にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント