2016/02/10

悪魔のように黒く地獄のように熱く…





香豆舎 が好きな珈琲を表現した言葉があります。

それはフランスの政治家タレーランの言葉。


「悪魔のように黒く地獄のように熱く

天使のように清く愛のように甘い

汝の名は〝珈琲〟」


タレーラン
神戸UCCコーヒー博物館の壁に書かれています


タレーランも珈琲にハマっていたんですねぇ


偉大なる作曲家にも珈琲にまつわるエピソードが色々あって

ベートーベンは毎朝珈琲を淹れる時、

60粒きっちりと数えてトルコ式のコーヒーミルで挽き、

ドリップで淹れて飲んでいたとか。

トルコ式コーヒーミルはエスプレッソのように極細挽き出来るミル

結構ビターなのを飲んでいたんですね。


そしてバッハは「コーヒーカンタータ」を作り

モーツアルトに至っては

永眠直前に愛弟子からコーヒーを飲ませてもらったとか…


凄いぞ珈琲。


自分も毎日何杯も飲んでいますが、

彼等のようにはいきません(汗)

飲み足らないのかなぁ?










にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント