2016/04/04

悩みの種が・・・





「美味しくコーヒーを淹れる原則」 に

淹れる前に挽く というものがありますが、

珈琲にこだわられる方の多くは、この挽くための器具

〝ミル〟にこだわられます。



ナイスカットミル
          カリタナイスカットミル



デザイン的にも機能的にも良く出来ていて

カフェでも使われています。

我が家でも20年以上活躍してくれているのですが、

ついに廃盤となるようです。



そして新たに発売されたのが NEXT G


NextG.jpg


新機能としては 静電除去装置 が付き

粉の飛び散りが緩和されるようです。


ホッパー容量と受缶容量が60gと

ナイスカットミルの100gから減量になっていますが、

1杯(約10g強)ずつ淹れるために挽くのに60gも挽けたら充分です。


珈琲は仕事でもあり趣味でもあり

珈琲関連器具は欲しいものばかりの香豆舎

さてさてNEXT G 購入予算をどう捻出するか・・・

また悩みの種が増えてしまいました。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

え?廃盤?

在庫があるうちに購入するか、新しいのにするか・・・

デザインは、古い方がカッコイイように思うのですが、
機能的には新しい方が良いんでしょうね?

ミル比較

momoakoさま コメントありがとうございます。

どうも先月出荷分から受注しないような話です。
カリタのHPを見てもナイスカットミルの画が無くなっていると思います。

カリタで考えるならデザイン的には古い方が確かに趣がありますね。
自分はナイスカットミル(黒)とフジローヤルのみるっ子を持っていますが、性能だけ比べると断然みるっ子がイイです。
価格帯をNEXT[ Gとみるっ子を考慮すると恐らく変わらないのでは無いかと思います。
さて悩みますね…