2016/06/15

出来る男は超小食






久しぶりの「本」ネタです。

単細胞の自分は色んなことにすぐ感化されてしまいます。

この頃、興味を持っているひとつがこれ


出来る
「出来る男は超小食」 船瀬俊介 著


ビートたけしさんもタモリさんもジャパネットの高田社長も

ビルゲイツもオバマ大統領も

1日1食を実践しているらしい…。


〝出来る男〟 になりたい! 


そんな大それたことは考えていないのですが、

1日1食もしくは 「断食」 が身体にとって非常に良い

それはもうあらゆるところに良い影響を及ぼすということが

詳しく書かれています。



そもそも日本人は昔、1日2食だったし

3食食べて消化に使われるエネルギーたるや

フルマラソンを走るカロリーに匹敵するのだとか…。


小食にすることで、

消化に使うその大きなエネルギーを

身体の余計なモノのの消化に使う…

それってすごく納得出来る話です。



もともと東洋医学とか自然治癒力、免疫力には

ちょっと興味があって、

それらの向上には〝小食〟が良いようです。



いちぼ2
たまにはこんなのも食べたくなりますが…



1日1食 只今実践中!

効果はまだ自覚できる程ではありません。

ただ、ダイエットという感覚ではなくて

「お腹すいた~」 の時に、もう少し我慢したら食べられる

ということが精神的に楽だし、

お腹がグーとなったら

「よしよし」 身体の余分なモノを消化してくれっ

と思えるようになりました。


出来る男にはなれないと思うけど(笑)









にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント