2016/11/09

歴食サミット in 益田




11月ともなると…

来年のスケジュール帳がないと困ることが多々出てきます。

色んなイベントや企画は、

早いものなら開催の半年前にはお声かけ頂く訳なので

この時期の2017年スケジュール帳は欠かせません。



先日も 「来年2月ですが…」 とお話しを頂きました。

それがこちらです。


「第2回歴食サミット in 益田」


歴食

「歴食」の定義もあって

『日本全国の、「歴史的なストーリーを有した、価値ある食」を、
私たちは「歴食」(れきしょく)と定義しました。
地域の食のルーツを知り、地域の歴史を知る。
そして、各地域が連携し、日本の食の新ジャンルとして、
「歴食」を日本全国、世界へ発信します。』


歴食と珈琲ってどんな関係?


先日の ふんぱくmini でお出ししていた

「古墳珈琲 前・中・後期 の3種」

これで出店してきます。



お話をいただいた時、香豆舎 恥ずかしながら

先ず 「益田ってどこ?」 状態で

「山陰… そうそう島根県でしたっけ?」

グローバルだと言ってはみても

日本の街も分かってないのが情けないですね。


同じ島根県でも

観光地の出雲大社や宍道湖なら行く機会があるかもしれないけれど

こういう機会が無い限り絶対に訪れることはない街

それが


「益田市」 
(益田にご縁のある方ゴメンナサイ)


「だったら行こうじゃないの!」

あまのじゃくなので。


95%旅行気分

5%仕事で行って来ます!







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント