2016/12/06

コーヒーミルがあるとき~っ



今日は王寺町南公民館で 珈琲講座 の初日でした。


王寺1
王寺町南公民館


教室と違って 講座 なのは、

1クール合計3回受講していただくからです。

珈琲のこと90分×3回受講して頂くと、結構深く学んでいただけます。



教室や講座ではいつも

珈琲は 「豆」 で買うか 「粉」 で買うか?

という質問をしていますが…


縺ソ繧九▲縺点convert_20161206194808
個人的にオススメのフジローヤルみるっ子



日本で販売されているレギュラーコーヒー既製品

その約80%は 「粉」 で売られているのが現状です。

その数字は本当に信憑性があって

参加者の8割前後はやはり「粉」で珈琲をご購入されていました。


確かに豆を挽くという作業は〝邪魔くさい〟作業だと思います。


微粉末は飛び散るし、

手回しミルでは時間がかかるし

挽き目調整が付いていないブレードグラインダー(プロペラ式)は

粒度が安定しないし…


だから「粉」で買ってるの!


そのお気持ち、わからないではありません。

ただ、あの芳しい薫りは挽きたてでないと無理なんですね。

そのことを知ってしまった… という方も増えたのでしょう

この頃は 「豆」 で購入される方がとても増えているのも事実です。


とても好ましいことです。


今回も講座を通じて、先ずは挽きたての薫りを愉しむため

コーヒーミルの普及に努めたいと思います。




メーカーさん協賛してくれないかなぁ…







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント