2017/04/13

どんな方にも愉しんで欲しいから



不思議と重なる時は重なるもので

昨日は6月開催の珈琲教室の打ち合わせでしたが

今日はまた新しく珈琲教室開催のお話をいただきました。


コーヒーブームはまだまだ継続中ですね!


嬉しいことだし

有り難いことです。


ダリア4月2



今日開催のご依頼いただいたのは、とある公共機関で

聴覚障害の方を対象にした教室開催のご依頼でした。

それはGood !

香豆舎 いつもよりやる気満々でお引き受けしました。



ダリアコーヒー



珈琲は愉しむものだと思っていますし

大袈裟に言うと、ひととき現実逃避したり

非日常の時間を過ごすためのアイテムだと考えています。

なので1杯の珈琲を愉しむのに何か障害はあってはいけません。


どんな方にも愉しんで欲しい…


でも、手話は出来ないし

フリップを用意して行くか?

鉄拳さんみたいにパラパラで解説出来たら分かりやすいのになぁ


今からちょっとベストな方法を

無い頭で考えてみたいと思います。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント