FC2ブログ
2020/07/04

エルサルバドル エルカルメン農園


ずっと探していたシングルオリジン

「エルサルバドル」

をやっと注文することが出来ました。



エルサルバドルは中米で一番小さな国です。

約30年ほど前まで内戦が続いました。

なので、イメージ的には治安が悪い発展途上国…

というイメージがまだまだあるように思いますが、

火山灰土壌、気候や地形はコーヒー栽培に適していて

国花がコーヒーの花 という事を見ても

この国のコーヒーに対する意気込みが分かると思います。




_convert_20200704120717.png




「国立農政省コーヒー研究所 」  という国の機関があり

国を挙げてコーヒーに力を入れている国なのです。


今でこそ、高品質コーヒーの生産を目指す国々も

かなり増えてきましたが、内戦がおこる前までは、

エルサルバドルコーヒーは多岐にわたって


世界一


だったと 香豆舎 は考えています。

高品質コーヒーの老舗生産国エルサルバドルは

エルカルメン農園 から今回、豆は届きます。

この農園、元大統領が農園オーナー。

レインフォレストアライアンスの認証も受けています。


乞うご期待!








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お問合せの件です

リハさまお問い合わせありがとうございます。
水出し大丈夫ですが、水出しも作り方が色々あって、やり方によっては味が薄くなりますのでご注意くださいね。


以下ご参考に

①浸漬(しんし):水の中に浸しておく方法 → 紙パックや器具に付いているフィルターに粉を入れて水に浸しておく方法

②浸漬+濾過 :器具や紙パックがない時は、サーバーに直接コーヒーの粉を入れ水に浸して頃合いを見てペーパーでろ過する方法。

③濾過(ろか):1滴ずつ時間をかけてドリップする方法

それぞれで味わいが異なります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

リハさま

うちはお店をしていないのでお届けする形で営業しています。お届けの場合、エリアにもよりますが配達料は不要で、お買上金額のみのご請求になります。
送料かかっても良い場合は、その旨お伝え頂ければ宅急便でお送りします

*お届けについて→ http://kouzushacoffee.cart.fc2.com/userpage?id=81154

*商品リスト →http://kouzushacoffee.cart.fc2.com/

どうぞご検討宜しくお願い致します。