2010/09/15

コーヒーと食事バランスガイド kcal編

豆!

この前、「食事バランスガイド」 についてブログを書いたら

ついでに食事のkcal計算方法も調べてや!

というありがた~いお言葉をいただきまして

そこでちょっと調べてみました。


ヘルシーな食事と健康、美容やダイエットへの関心や意識の高まりで、

外食でも栄養成分の表示を望まれるお客様が増えているのは事実です。

何とその数、女性の7割以上、男性の6割近く <2000年の国民栄養調査(厚労省)>

表示すると、地方自治体の「栄養成分表示の店」「健康づくり協力店」に登録されたりもします。

■kcalのだし方

① 材料の種類と分量を明らかにしてグラム数を調べる

② 「五訂食品成分表 」から100g当たりのkcal熱量を調べる

文科省 五訂食品成分表

③ 使用食材のグラム数÷100×100g当たりのkcal熱量 の計算をする。

例えば、サラダ油100gあたり921kcal 大さじ3杯36cc使った場合…

36÷100×921=331kcal となります。

 
こんな風に、材料ごとの熱量を調べ、それぞれの合計値を出して人数分で割ると

1人前の熱量が出せます。(とても邪魔くさい)

でも、食材が吸った油や塩の量はどう測るの?

揚げものが吸う油、ドレッシングの油がサラダに付着する量、塩もみ塩ゆでした材料 等々


…我ながらとても良い質問


材料や調理法ごとに吸油率、付着率などを調べたデータを使って分量を推定出来ます。

<「調理ベーシックデータ」 ← これは本屋で買ってください >


コーヒーのkcalは?というと…  

ブラック8kcal・ミルク・砂糖入りで43kcal

「食事バランスガイド」で、コーヒーは「菓子・嗜好飲料」に分類されます。

楽しく適度に、1日200kcal程度を目安にしてください

200kcal÷8kcal=25杯 豆屋でもこんなには飲めません


こんなのでどうでしょう?

頑張ってkcal表示に取り組んでください!





にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント