FC2ブログ
2021/07/07

七夕 新暦の弊害



七月七日 今日は七夕です。

半端ない雨が降っています… 



夕立




織姫と彦星はいつ会えるのでしょうか



新暦の弊害と言えるでしょうね。

幼少の頃、夏休みに行った四国の母の郷では

旧暦に七夕をしていました。


満天の星と天の川がはっきり見えて、

子供ながらに怖いくらい奇麗と感じたことを覚えています。


笹に願いを込めて短冊をつるすのも

満天の星が出ている方が、願いも届きやすい気がするのは

自分だけでしょうか…


翌朝、近くの川に笹と短冊を流しに行くことも今は出来ません。

水に流すことで、願いが叶えられる気がしたのですが…

今、そんなことしたら不法投棄になってしまいます。



何故、笹に短冊かと、ちょっと調べてみたら



笹はまっすぐ天に向かって伸びる性質を持っているので

笹に願い事を込めた短冊を飾ることで、

天界にいる神様やご先祖様に願い事が届きやすいと

昔の人は信じていた



というのがありました。

身の回りに普通に気なくある笹を、

そういう感覚で見られる感性が羨ましく思えます。












スポンサーサイト



コメント

非公開コメント