2010/09/21

スペシャルティー もうひとつの愉しみ方

豆! コーヒーを とふつう呼びますが、ホントは なんです。

コーヒーチェリー と呼ばれる赤い実 (これは食べると甘酸っぱくて美味しい果物) の中から、

パーチメント と呼ばれる〝種〟を取り出して加工、焙煎前の生豆にしています。

なので、美味しいコーヒーはフルーティーなのですが…

最近、好奇心が出てきまして、

コーヒーチェリー → チェリーはさくらんぼ → さくらんぼの種を焙煎 → 興味津津。

これに関しては、近々試してみようと考えています

しかし、戦後間もないころは〝チコリ〟や〝大豆〟を深く煎ってコーヒーの代わりにしたとか

今では、たんぽぽコーヒーなるものもありますよね。


色々なコーヒーや代替品は、飲み終わったらおしまいです。

でもスペシャルティー は、飲み終えても、もうひとつ愉しみがあります。

ゲイシャカップ

これは、砂糖、ミルクを入れないで飲み終えた時なのですが、

暫く、そのままカップの底が乾くのを待ってください。

甘~い 香りが楽しめます。

コーヒーとは、コーヒーチェリーと呼ばれる赤い果実の種である という事が

実感できますよ!

是非、お試しください。 

(※匂いを嗅ぐところを見つかったらちょっと恥ずかしいので、

カフェやお店では目立たない様にしてください



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント