2010/11/17

カッピングの兵

陽楽のイベントも終わって、年内のイベントも残り少なくなってきました。

12月のイベントはコチラ → http://kouzusha.com/cms/2010111620015057.html

屋外イベントが出来ない時は、豆屋自身がもっとコーヒーの勉強をする時です。


004_convert_20101117005448[1]
シモサカ ヨウコ マルシアさんのコーヒーセミナー。


彼女は2008年ブラジルNo.1カッパーで、日本ツアーに来られた時に

セミナーに参加しました。

「スペシャルティーを扱う以上、カッピングの能力が問われます。」との事で

同じブラジルコーヒーでも、パルプトナチュラル(スペシャルティ)・サントスNo.4/5(一般流通)

リオ臭のブラジル と3種のカッピングをしました。

面白い事に、この3種は明らかに誰でも違いが分かります。


同じコーヒーなのに、単価が全く違う事ってありますよね…

それは、こういったカッピングした時に明らかに違いがわかる豆が

価格の違いとなって流通しているからです。


その違いは〝品質〟


美味しいコーヒーを作りたい! という考えで生産者が取り組んで

それを知っているバイヤーが購入するか、価格や利益優先で仕入れるかの違いなのです。

2009_0404_162039-CIMG0299_convert_20101117105211.jpg


来年からの豆屋の珈琲教室では、こういった〝味の違い〟を

参加者の方々に知って頂く内容も取り入れて行こうと考えております。

ご興味のある方は、是非、ご参加ください!


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント