2011/01/17

1.17

阪神淡路大震災からもう16年も経ちました。

あの日は確か3連休明け。豆屋は信州にスキーに行っていて深夜に帰宅しました。

震源から奈良までは結構距離はあるのに、とにかく凄い揺れでした。

早朝でも眠さよりも、とにかくすぐにテレビをつけて状況を確認した事を

今でも覚えています。

時間が経つごとに被害がどんどん大きくなって、

芦屋の友人のご両親も亡くなったり、神大病院へお見舞いに行ったり

良い記憶はありません。


昨日は、奈良市内で大きな火事がありました。

折からの西風にあおられて何件ものお家が全焼したとか。

お見舞い申し上げます。

遠くから、ものすごい煙が上がるのを見ていると、

16年前は、神戸や淡路の至るところが、こんな風だったんだろう…

と怖くなりました。


地震・雷・火事・親父。

親父の恐さ以外、災いは体験したくありません。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント