2011/03/23

選手宣誓に感動

センバツ高校野球が始まりました。

開催に関して賛否両論があると思いますが、個人的には大賛成です。

いつもに比べて寂しい開会式ではありましたが、

創志学園主将の選手宣誓には、ホント 感動しました。


「宣誓。私たちは16年前、阪神大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられ、大きな困難を乗りきることができると信じています。
私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
「がんばろう!日本」。
生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。」

甲子園

原発の影響で周辺エリアから収穫される野菜などの出荷が止められています。

止むを得ない事かもしれませんが、生産者の方々が精魂こめて栽培された商品を

処分しないといけない…

どんなお気持ちで処分されるのかを考えると、同じモノを作る者として

とてもいたたまれません。


「人は仲間に支えられ、大きな困難を乗りきることができると信じています」 と

宣誓した言葉で、今日はちょっと救われた気がしました…















人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント