2011/04/04

ファイヤーキングの白いマグ

京都王将さんのCMで流れているフレーズで、餃子1日百万個… と言うのがあります。

凄い数 ですね。

コーヒーはというと、1日 2000000000杯(20億) というデータが…。

これまた凄い!

世界中で飲まれてるので、半端ない数です。


その昔、コーヒーは喫茶店でしか飲めないものでしたが、

今は、外コーヒーよりお家コーヒーの方の需要が増えてきて

ここまでの杯数になっているんでしょうね。


コーヒーの美味しさって、飲まれる方が決める事なので、

自分のお気に入りコーヒーを探す楽しみがあると思います。

もちろん、豆自身の実力が高くて、新鮮なモノは美味しいのだけれど、

飲む時の カップ も、結構味に影響を及ぼしていると思います。


ファイヤーキング ファイヤーキングマグ

先日、お客様からプレゼントして頂いたファイヤーキングの白いマグ。

1930年代初頭にアメリカで誕生したアンカーホッキング社が、1976年まで製造していた

耐熱ミルクガラスの食器ブランド。

100年以上昔のものを「アンティーク」と呼ぶのに対し、50年くらい前のものを

「コレクタブルズ」と呼んでいます。
 
今、色んな部分で昭和がブームですが、コレクタブルズのモノは、なかなか良いですね。

裏の刻印 1951年~1960年製

裏の刻印で製造年代がわかります。色々と調べると1951年~1960年の刻印が…

豆屋よりもお兄ちゃん(お姉ちゃん?)です。


恥ずかしながら、豆屋はその存在を知りませんでしたが、

これでコーヒーを飲むとまさに… 美味し です。


薄めのボーンチャイナカップも捨てがたいのですが、

ちょっと肉厚のマグタイプは、口触り良いのが何といっても一番で、

取っ手を持たずに、親指と中指ではさみ持って飲めるので、

とても自由な感じがあります。

1日に何杯も飲む豆屋にとって、お気に入りのカップにいきなり殿堂入りです。

とことん使わせて頂こうと思います。
 
ありがとうございました。










人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント