2011/05/17

喫茶のツワモノ定例会

夕べは、月に一度開催されている 「喫茶のツワモノ定例会」 に伺ってきました。

この名称は、勝手に豆屋が名付けましたが、

参加者全員の営業年数を足し算すると、100年はゆうに超えると言う集まりです。


場所は、奈良市大宮町 ARGYLL (アーガイル)

開店30周年を今秋に迎える老舗喫茶店です。

argyll

この店のマスターには、「喫茶」や「店作り」のことをホントに色々と学ばせて頂きました。


何を学んだか?


実は、たくさんありすぎて1度だけでは語り尽くせません。

昭和50年代をピークに減少を続ける喫茶店。

でも30年選手の老舗喫茶店もまだまだあるんですね。


守るべきことと、変えていくこと の二つが長くやっていると出てきます。

色んな葛藤もあるし、不本意にも方向性を変えなければいけない事もあったのだと…


でも、何をやるにも先ず お客様目線 なんですね。

良くホスピタリティーとか、顧客満足度とか言われますが、

それを実践するのにも、自然と出来ているのか、繕っているのかでは、

伝わり方が全く違いますよね。

お店は、人となり という事がこのお店に行くと分かります。


「昭和」と「カフェ」が根強く人気の昨今、その昭和の全盛期に開店したカフェです。

奈良でお店を志す人は、一度は見に行ってほしいなぁ…

何かが伝わると思うのです。


因みに開催は毎月第3月曜の夜。

どなたでも興味のある方は参加できるようです…



















人気ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント