2011/06/04

携帯と珈琲で…

今朝の新聞にも掲載されてましたね…。

「携帯電話で 癌 になる可能性がある?」 という記事。


WHOの国際がん研究機関(IARC)が、携帯を使用することで

発する電磁波が、脳腫瘍の一種であるグリオーマや、耳の神経がんについて、

リスクを高める可能性があるとの発表です。


5段階に分類された発がんリスク表(1→2A→2B→3→4)の真ん中(2B)に

携帯電話が入ります。これは根拠が弱いグループ「可能性がある」に分類されてました。

この2Bには…

ガソリンの排ガス、消防士、ドライクリーニング業、家電製品(低周波電磁波)ドライヤーや掃除機

そして 「コーヒー」 の文字が…。


オイオイ マジですか。


そうしたら家業がクリーニング屋さんで消防士の人が、朝 コーヒー飲んでから

ドライヤーあてて 車で通勤したりしたら大変なことになるの???

答えは 「根拠は弱く可能性があるが明確な証拠が得られない 」

という締めくくりでした。


しかし、新聞やTV報道があると大なり小なり影響があります。

「珈琲と煙草は元気の素」 という格言も聞いたことがありますし、

携帯もコーヒーも日常に欠かせないモノです。

気にするか気にしないかは、個人の問題だと思いました 














人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント